外付けhddが故障した時には|復旧の方法

データとその消去

キーボード

データとその消去方法

企業や個人でパソコンを廃棄する場合、そのデータの取り扱いには注意が必要になる。パソコンでは、企業の内部情報や個人情報が多く含まれており、これらが外部に流出した場合、問題となるケースがある。その為、パソコンを廃棄する場合には、パソコン内のデータ消去を確実に行う必要がある。データ消去では、ハードディスクなどを物理的に破壊し、データを読み出すことを不可能な状態にする方法の他、専用のソフトウェアを利用して消去する方法などがある。パソコンでは表面上データが消えているように見えていても、簡単に復元することが可能である。その為、専用のソフトウェアを利用して、簡単に復元できないように完全にデータ消去することが重要となる。

人気の方法

パソコンのデータ消去をする方法として、まずは個人でデータ消去するという方法である。この場合、専用のソフトウェアを購入もしくは、無償提供されているものを利用するという方法がある。最近では、個人情報への意識の高まりから需要が高く、データ消去用のソフトウェアが販売されているケースが増えている。また、フリーウェアとして無料で利用できるデータ消去ソフトもあり人気となっている。個人で行う以外の方法としては、業者に依頼する方法がある。企業などでは、多くの台数のパソコンを廃棄する場合があり、そのような際には専門業者に依頼することが有効となる。出張もしくは送付することでまとめて処理してもらえるため、多くの人が依頼をしている。